ようこそカーテンRoomへ

カーテンの種類

シーン別

機能性を生かしたカーテン2

防災カーテン

防災カーテンは火災を防ぐ、または燃えにくいカーテンです。
火災が起きてしまうと火はどんどん燃え移っていき、最悪な場合、全焼ということもあるでしょう。しかし、火が移るまでの時間を防ぐことができ、その間に消火活動を行うことで、全焼を免れたということもあります。そして、一番火があがりやすいのがカーテンなんです。タバコやストーブなどから発火しカーテンへ燃え移ってしまうとすぐ天井まで火は上がってしまいます。それを防ぐことが出来るのが防災カーテンです。

ある会社が販売している防災カーテンは、まったく燃えないず、煙もでないという防災カーテンがあります。油鍋から上がってしまった火をこのカーテンをかけることで火を消す事だってでき、もし火事か起こってしまったとき、そのカーテンをかぶって逃げ出すことも可能なんですよ!
すごいですよね。冬の乾燥する時期には心強い味方ですね。

ミラーレース

レースカーテンをしていても、外から家は丸見え!丸見えは困るからと言うことで、カーテンを閉めてしまうと昼間なのに家の電気はつけなきゃいけないし、昼間の光を浴びることが出来ないので、生活リズムがくるってしまったり、根暗になってしまいそうですよね。外の明かりをシャットダウンせずに外から丸見え状態にならないカーテンがミラーレースカーテンなんです。また、外からは見えなく、中からは外が見えるという状況なんで、家に一人でいても外の状況がわかるから安心んですよね。そしてそして、紫外線カット効果もあるんで女性にとって嬉しいし、部屋の中の畳や床などの色あせを防ぐことだってできますよ!
私の家では、全室ミラーカーテンを使用してます。冷暖房効果もあるんで、レースカーテンを考えているのであれば、絶対ミラーカーテンをオススメします。

Favorite

オンライン英会話を子供に習わせる

2017/8/24 更新

(c) カーテンRoom Allright Reserved.