ようこそカーテンRoomへ

カーテンの種類

シーン別

機能性を生かしたカーテン

遮光性カーテン

遮光カーテンとは、光を通さない生地を使用して作られているカーテンで、この遮光の度合いには等級と言うものがあり、1級~3級の遮光等級に分かれています。一番遮光率が高いのが1級でそれから順に3級までとなってます。この1級から3級までは数値にすると何パーセントしか変わりませんが、1級の場合は人の表情が見えないほど、2級は人の顔や表情が認識できる程度、3級は人の表情は見えますが、事務的な作業を行うには不向きというような遮光度合いです。
遮光性のカーテンは、光を通さないようなカラーになりがちになってますので、淡い色などの遮光カーテンはあまり見受けられず、ついカーテンが重く見えがちになって部屋に重圧感をもたらす場合もありますが、このような場合は、生地をコットン、またはリネンを選択するようにしましょう。そうすることで部屋が少し軽い広い印象を与えることでしょう。
遮光性カーテンのメリットは、直射日光を遮ることができるということで、日光の入りがすごい西向きの部屋には最適です。また、遮光カーテンには冷暖房の効率を上げる効果がありますので、省エネ効果にもなり、冷暖房の効きも早いでしょう。

check

Beautiful Things
http://www.bjtangshanjiari.com/
Care My Body
http://www.chinayaochuang.com/

最終更新日:2015/11/24

(c) カーテンRoom Allright Reserved.