ようこそカーテンRoomへ

カーテンの種類

シーン別

部屋に合わせたカーテン

リビングや寝室、子供部屋、書斎、キッチンなどのあらゆる部屋によってカーテンを替えて雰囲気を変えることができます。

リビングに合うカーテン

リビングというのは、みんなが集まる場所ですし、お客さんがきたら絶対目にするところですよね。だからこそ気をつかうところではないでしょうか。私もリビングのカーテン選びには相当時間がかかりました。
リビングですし、それぞれの家のイメージによってカーテンの好みは変わってくるはずです。お客さんの出入りが多いのであれば、無難な当たり障りのないシンプルなものを選ぶ、またはリビングはパッと印象付けたいのであれば、大胆なデザインを選択することも良いでしょう。
選びきれないという人にオススメするカラーは、ベージュ、ブラウン、オレンジ、グリーンは溶け込みやすいカラーになってます。

キッチンに合うカーテン

キッチンの窓のカーテンあなたはどういうのを選ぶでしょう。キッチン油汚れや水がはねてシミになったり他でカーテンの汚れは目立ちやすくなります。
また、食べ物などを扱う場所なので、オススメなのは明るめなイメージがよいではないでしょうか。その方が食事を作ってもおいしくみえる効果があるんですよ。
あと1つ気をつけたいのが、火を使う場所なので万が一のことを考えて燃えにくい防災カーテンやブラインドなどが良いでしょう。
私の好みですが、ブラインドもよいですが、明かりが常に入ってきてもいいようなところでしたら、カフェカーテンを使用してアレンジしてみるのも良いと思います。

寝室に合うカーテン

寝室のカーテン選びは、安心感が持て睡眠の妨げにならないような快適な環境かどうかということが重要です。寝室なので落ち着ける空間を作ることが一番です。落ち着ける色はブルー、パープル、グリーンなどをオススメします。また、暑い夏には断熱、寒い冬には防寒対策ができるようなカーテンもあるので、それを活用して、省エネ効果も上げてみるのはいかがですか?

子供部屋に合うカーテン

子供部屋はそれぞれの年齢などによってカーテンも変化していくほうが良いです。
まだ小さな子供の部屋の場合だと、想像や感性を豊かにするため、ポップなデザインやカラーなど明るい色のカーテンがいいでしょう。そして小学生高学年ぐらいになると、勉強に集中できるようなベージュ系などにしておくのはどうでしょう。また、男の子、女の子によってもカーテンのカラーを替えるなどもいいですね。
私の子供の部屋はちなみにスヌーピーです。まだ小さいので私の好きなキャラクターで決めちゃいました。幼い頃、友達の部屋に入るとカワイイキャラクターのカーテンだったのに衝撃を受け、いいなーと憧れてました。ということで、子供の部屋にキャラクターのカーテンを選択した私です。

おすすめWEBサイト 5選

大宮 美容院
http://www.waves-web.com/
チャイルドシート
https://www.rakuten.ne.jp/gold/babymachi/

Last update:2016/4/14

(c) カーテンRoom Allright Reserved.